無料タクシーってのが2019年に福岡でスタートするみたいだけど、絶対失敗すると思う。

未分類

こんにちは。新卒タクシードライバーの明日からやるのすけです。

僕は現在タクシードライバーをしているんですが、こんな興味深い記事をネットで見かけました。

無料タクシー19年開始、収益は広告で 福岡のベンチャー
無料で乗れるタクシーが2019年に福岡市に登場する。ベンチャー企業のノモック(福岡市)が運行し、車内で利用者の属性に合わせた広告を流して収益を得る。広告主はサイトの閲覧者の興味や関心に応じて内容を変

要するにタクシーに広告を載せて、広告の収入で成り立つビジネスモデルみたい。

これは斬新なアイデアだと思います。というよりもなぜ今までタクシーが広告業界にあまり参入していなかったのかも気になります。電車やバスは広告を積極的に貼っているのにタクシーはまったく貼っていません。たまに貼っているところもありますが、かなり消極的だと思います。なので斬新というか。普通のことを今さらする。と言ったほうがいいかもしれませんね。

 

しかし、このビジネスはおそらく失敗すると思います。

 

それはなぜでしょう。タクシー料金が無料であることに失敗の要因があります。

タクシー料金が無料であるがために、タクシードライバーの仕事の負担が増えます。

無料だと多くの人が利用するでしょう。現在のシステムだと隔日勤務で1勤務あたり大体40、50人乗せます。隔日勤務でない場合は20人くらいでしょう。おそらく無料になればそれの倍は乗ります。

 

負担がでかすぎます。

 

よって、事故が増えます。

 

また、現在タクシー料金は程よく高めに設定されています。

 

そのおかげかあまり質の悪いお客さんは乗ってきません。

 

しかし、無料にしたらどうでしょうか。。。ロクでもないお客さんが乗ってきます。実際昔、タクシー料金を下げていた頃は質の悪い客が増えたようです。

 

このようにドライバーの仕事が激務化すると思います。よってドライバーはすぐ辞めていき、タクシードライバーの確保が難しくなります。

企業がうまく成り立つには人材の確保はとても大事です。それが機能しないのでは事業は失敗するでしょう。

 

解決策はそれなりに見合った給料をあげることだと思いますが、それはきっと不可能でしょう。

コメント