アルバイト

【体験談】アパレルのバイトってきつい?楽?経験者が語る!

こんにちは、学生時代に数多くのアルバイトを経験してきたアルバイトコンサルタントの明日からやるのすけです。

今日は僕のバイトの経験を元にアパレルのバイトってどんなの?という疑問についてお答えしていきたいと思います。

仕事内容

・レジ業務

小売業なのでレジは基本業務であります。アパレルのレジはコンビニやスーパーなどと比較すると簡単に操作できるので、レジ操作が不慣れな人でも出来ますよ。

・接客

アパレルバイトのメインのお仕事ですね。とにかく接客第一です。明るい笑顔で接客しなければいけません。

お客様に聞かれた商品に疑問点は全て答えられなければいけないので、商品の知識、服の知識が必要。

・掃除

衣服を扱うので、埃がすごいたまりやすいので掃除の業務は必須です。作業度としては閉店前に少しする程度。

・製品陳列

接客の次に重要な作業です。並べられた服はお客さんの手によってぐしゃぐしゃにされていきます。それをひたすら畳み直すという作業です。永遠に終わらないので、ラットレースのようです。おそらくこの作業がアパレルバイトのメインの作業になると思います。

時給は?シフトは?

・時給

時給はおそらく800円〜1000円が相場だと思います。地方だと800円代、都会だと900円〜1000円くらいだと思います。

僕が働いていた店舗は900円でした。

低くもなく高くもないので、時給は平均レベルですね。

・シフト

シフトは1ヶ月ごとですね。一般的なシフトでした。

 

このバイトのきついところは?

・立ち仕事で足が悲鳴をあげる

基本的にずっと立っている仕事なので、足が悲鳴をあげます。定期的な足のマッサージが必須です。

・冬場の暖房の効いた店内でダウンジャケットを着させられる

これは仕方ないことなんですが、服屋は店員がマネキンのようなものです。なので新作アイテムを着用しないといけません。冬場の新着アイテム、、、アウターを着させられる可能性がアリ。。。もし着て仕事したら猛烈に暑くてきついですよ。。。

・新作アイテムは必ず買わないといけない

これは結構しんどかったですね。先ほどにも述べましたが、店員はマネキンなので、新着アイテムが出るとそれを実費で購入して着ないといけません。

改めますが、実費ですよ???

さすがに割引があると思いますが、割り引かれても給料の何分の1かは欲しくもない服代に消えます。

服が好きで、働いているブランドの服をよく買っているなら、むしろ働くことで特典になりますが、興味のないブランドだったら最悪です。

ちなみに僕は興味のないブランドの店で働いていたので、必要のない服を何着も買っていました。。。。

このバイトの良いところ!

・服をたたむのがプロ級になる

基本的に仕事中はずっと乱れた服をたたんでばかりなので、服をたたむのがプロ級になります!!

自宅で服をたたむときなどにかなり重宝します。

・接客スキルが身につく!

いうまでもなく、接客がこの仕事の真髄なので接客スキルはかなり上がります。

それもかなりかなーり上がります。鬼のように上がります。

僕は基本的に初対面の人と話すのは苦手でしたが、この仕事をしてから苦手意識がなくなりました。

もし、あなたが大学生でアパレルのバイトを経験したら、接客スキルが恐ろしいくらいつき、就活に絶対有利になりますよ!

・ファッションに強くなる

服のセンスは少なからず上がると思いますね。まず、働いているスタッフたちがおしゃれさんばかりなので、もし自分がおしゃれでなくても、周りから吸収できたりして、おしゃれ度はかなり高まりますよ。

僕自身もアパレルで働いて、おしゃれ度が高まりました。

結局、行きたどり着いた先は白シャツ、黒パンツのシンプルイズベストなんですけどね。(余談)

 

アパレルバイトはこんな人にオススメ!

・服が好きな人

・人と接するのが好きな人

・接客スキルを上げたい人

・おしゃれになりたい人、ファッションを勉強したい人

・暖房の効いた室内でダウンジャケットを着続けられる人

 

バイト探しならマッハバイトがおすすめ!

バイト探しで困っているならマッハバイトに登録して探そう!

マッハバイト経由で採用されたら、お祝い金が1万円も貰えちゃいます!

マッハバイトのメリット

・採用から最短翌日にマッハバイトからお祝い金1万円

・検索方法が多様でマッハでバイトが見つかる

・業界トップクラスの210,000件以上の求人情報掲載中

・旧ジョブセンスなので安心!

マッハバイトでバイトを探す!
関連記事 【学生必見】楽なバイトの探し方!ブラックバイトを避ける方法。