トレンド

大坂なおみの対戦相手クビドバってどんな人?実は悲劇の女王だった・・

現在、国内では大坂なおみの全豪オープン優勝により、大坂なおみフィーバーの状態だと思います。

そんな大坂なおみとの決勝で戦った対戦相手、チェコのペトラ・クビトバ選手。

このクビトバ選手、実は過去に強盗事件の被害にあい、選手生命を左右するほどの怪我を負わされていたそうです。

そんなクビトバ選手についての簡単なプロフィールと経歴をまとめてみました。

ペトラ・クビトバとは?

ペトラ・クビトバ

・出身 チェコ・モラヴィア・スレスコ州ビーロヴェツ

・生年月日 1990/3/8

・身長 182センチ

・体重 70キロ

・利き腕 左

クビトバは3歳から父親の影響により、テニスをはじめたそうです。

幼少期から始めていたおかげか、2006年にはプロへ転向。そして、数々の優秀な成績を残しています。

悲劇の強盗事件

2016年12月20日、自宅で不法侵入した強盗に襲撃され、利き手の左手に重傷を負った。損傷した左手の神経を修復する手術を受け、復帰まで約6ヶ月かかる見込みであるとされた。

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ペトラ・クビトバ

恐ろしいですよね。強盗に怪我を負わされたそうです。しかも、不運な事に利き腕であったため、選手生命に関わるほどだったようです。

こんな災難にあいながらも、見事に2017年には回復してテニスプレイヤーとして復帰しています。

ネットでの声

こっから復帰しての全豪決勝まで、ってすごい人生だわ/クビトバはチェコの自宅で強盗に襲われて怪我を負い、利き腕を思うように動かせなくなる。その後、腱と神経を再建する手術を受け、2017年1月からリハビリを始める。
クビトバが、強盗に遭って大怪我したの知らなかった。ホントそれを考えるとクビトバも凄い。。。涙でるわ。。。
強盗襲撃からクビトバ準V。復活の世界2位に泣けてくる
大坂選手の優勝はもちろん嬉しいが、強盗の襲撃で利き手に重傷を負い、選手生命も危ぶまれた クビトバ選手の復活を印象付ける準優勝もとても嬉しい事。
クビトバってとっかで聞いたことあると思ったら強盗に襲撃されて左手やばい事になった人やん よく復活できたな…感動
全豪決勝、日本人初の1位。録画なのに泣きそうになった クビトバ選手 第2セットでチャンピオンシップポイントからキープと、第3セット第7Gのキープ。あの状況での打開は本当に凄い これから応援していきたい選手 強盗事件以来のGS決勝。今回は負けたが、いつか彼女に微笑んで欲しいな

このブログの運営者の意見

まさか悲劇の事件により、怪我をしていたなんて思えない戦いぶりで驚きました。

いくら回復したとはいえ、神経修復手術をしているわけですから、怪我をする前と比較すれば手の感覚は怪我後の方が悪いと思います。

あの悲劇がなければ、大坂なおみを倒していたかもしれませんよね。

とはいえ2位まで登りつけたことはすごいですよね。

努力と悔しさをバネに頑張ったクビトバ選手の成果です。

クビトバ選手のおかげで、辛いことがあっても人は立ち直せるということがわかりました。

 

>>関連記事 大坂なおみが全豪オープン優勝!世界ランク1位!海外の反応は?