映画レビュー

【映画レビュー】「オーシャンズ8」は病んでる女性が観るべき映画だと思う。

出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/oceans8/



はじめに

映画「オーシャンズ8」観ました。

有名な泥棒映画オーシャンズシリーズの最新作です!

これが発表された時は

またブラピやマット・デイモンがみれる!

そう思って歓喜したんですけどねえ

しかし、蓋を開けて観ると

今作のオーシャンズは過去作に出ていたメンツではなく、メンバーが全員新しくなっていることが判明。

しかも、全員女性

えー、もうそれオーシャンズちゃうやん?

ブラピやマット・デイモンが観れなくて残念だなーと思いつつ今作を観てみましたが、、

 

「オーシャンズ8」良いねえ。

 

オーシャンズ8のネタバレなし感想を述べて行きます。

オーシャンズのDNAは健在

今作はオーシャンズ演じるジョージクルーニーは出てきません。

それじゃあオーシャンズじゃねえじゃん。って思ってたんですが、

今作の主人公の女性がオーシャンの妹らしい。

デビーオーシャンという名前です。

これを知ってオーシャンズのタイトルに納得です。

オーシャン出てこなかったらオーシャンズじゃないですからね。

そんなかんじでこの映画のオーシャンズの遺伝子は妹によって引き継がれているわけです。

個性あふれるキャラクターたち

今作も過去作と同様に個性あふれるキャラクターが多数登場します。

オーシャンズシリーズならではの特徴ではないでしょうか。

・リーダー デビー・オーシャン

・デビーの相棒 ルー・ミラー

・トップモデル ダフネ・クルーガー

・天才ハッカー ナインボール

・アジア系盗人 コンスタンス

・宝石デザイナー アミータ

・ファッションデザイナー ローズ

・盗品ディーラー タミー

上記の8人がオーシャンズです。

個人的に気になったのは今作でもアジア系のエキセントリックなキャラをぶっ込んできてるところにオーシャンズ節が効いてて思わず「お!」と声をあげてしまいました。

強い女性を見て勇気付けられた

オーシャンズのメンバーはとにかく強気です。

若干弱気なメンバーもいますが、総合的に見ればかなり強気な女性たちです。

そして何よりも全員かっこいい!!!!

そんな女性たちの活躍をみていると、謎に勇気付けられました。

病んでる女性はつべこべ言わずにオーシャンズ8を観ろ!ってかんじです。

僕は男なので感情移入はしにくかったですが、たぶん女性が観たらかなり感情移入できると思います。

観た後1週間くらい自信あふれる状態になるんじゃないかなーって思いますね。

失恋した人、会社で嫌なことあった人に是非観て欲しい!!

アンハサウェイの演技がすごい


アンハサウェイの演技がすげーです。

ネタバレになるのであんまり詳しく言えませんが、彼女は演技の幅が広いです。

そしてなにより綺麗で美人

オーシャンズ8はアンハサウェイ鑑賞用映画推奨作品ですよ。

なんだそれって感じですが。

本当にそう。

トップモデルの役で出演しているので、とにかく綺麗。

アンハサウェイを観るだけでも価値ありです。

バイク女子増えるんちゃう?

個人的に今作のお気に入りポイントなんですが、デビーの相棒のルーはバイカーなんですよ。

超絶かっこいいバイクに乗ってて、その姿がすごいかっこいいんですよ。

そもそもルー自体が女性が憧れるかっこいい女性の完全像ってかんじで

日本で言えば天海祐希みたいなかんじかな?

(出典:https://www.cinemacafe.net/article/2018/08/12/57888.html

溢れ出る宝塚感。

そんなルーが真っ黒のバイク乗り回すんですけど、これは男が見てもかっこいい!!!ってなるやつでしたね。

たぶんですけど、バイク女子増えたんじゃないかな?

やっぱり女性は宝石が好き

やっぱり女性は宝石が好きなんだよなーって思うシーンが多々ありましたね。

とにかく宝石、高級衣装が出てくるシーンが多くて、女性の物欲を掻き立てるようなかんじでした。

男ですが、なんか宝石欲しくなりましたもん・・

これ観た後、宝石、高級バッグが欲しくなっても絶対に彼氏にねだってはいけませんからね?

トントン拍子でうまくいきすぎ

ちょっとこの映画のダメだったポイントですが、トントン拍子でうまくいきすぎなんですよねー。

もっと起承転結の転の部分を盛り込んで欲しかったですね。

まあ良く言えば、鑑賞中ずっとネガティブな気持ちにならないってことですけど。

友達とワイワイ観たいとき、超絶ポジティブな映画が観たいときとか。

さっきも述べましたが病んでいる女性なんかが観れば最高に楽しめると思いますね。

ただ、やっぱ個人的にはもっと転の部分を濃くして欲しかったです。

まとめ

やるぶろ評価は

ですね。

可もなく不可もなく楽しめる作品というかんじですね!

外れ作品ではないですが、映画好き、過去作のオーシャンズファンにとってはちょっと物足りないかも。

<BLU-R> オーシャンズ8 ブルーレイ&DVDセット