映画

意外に良作?映画「サンズ・オブ・ザ・デッド」のあらすじと解説!

アイキャッチ:https://www.videopass.jp/videos/123007


今回はHuluにて配信中(2019年2月)の「サンズ・オブ・ザ・デッド」を見たので、感想を述べたいと思います。

 

ストーカーのゾンビなんて勘弁してくだせぇ

 

意外におもしろかったよ〜

作品情報、あらすじ

作品情報

・制作年 2015

・監督 コリン・ミニバン

あらすじ

アメリカはゾンビの出現によって崩壊しかけている。そこにチャラチャラしたドラッグ大好きな二人のカップルが崩壊した世界から脱出するために、友人がいる飛行場を目指し砂漠を車で走る。

しかし、道中に砂にタイヤがはまって車が動かなくなってしまう。

そこに一人のゾンビが現れる。二人は車に隠れてゾンビがいなくなるのを待つ。

ゾンビがいなくなったところで、二人は外に様子を伺いに行くが、男の方がゾンビに噛まれてしまう。一人になった彼女はゾンビから追いかけられながら、飛行場を目指し、砂漠を歩き続ける・・・

ネタバレなし感想

先ほどにも述べましたけど、この映画、意外に面白かった・・・

映画の冒頭はB級感プンプンのク◯映画です。

正直途中で見るのやめようかと諦めてたんですが、開始30分くらいしてからだんだん引き込まれて入ってしまう・・

引きこまれてしまったことがマジで悔しい。パッケージもB級だし、冒頭もB級、キャクターも設定もB級なのになぜか30分我慢して見れば、あらもうサンズオブザデッドの魅力にどっぷりってかんじです。

この映画の何が面白いかってヒロインの馬鹿さ加減ゾンビの可愛さですよ。

ヒロインが本当に馬鹿で、見ててイライラするくらいです。もはやギャグレベルで馬鹿ですから。笑

でも、その馬鹿さはこの映画の1番大事なミソです。序盤はうんざりするかもしれませんが耐えて見ましょう!映画が進んでいくと、この馬鹿さはこの為だったか!となります。

あとはゾンビが可愛すぎる

出典:https://itunes.apple.com/jp/movie/サンズ-オブ-ザ-デッド-字幕版/id1292231313

決して可愛い見た目はしてないんですが、犬のような愛くるしさがあってかわいい。

今作のゾンビのコンセプトはストーカーしてくるゾンビです。

それもゆっくりゆっくりついて来ます。

最初はいつまでついてくるねん!ってかんじですけど、諦めずについてくる様がだんだん可愛く見えてくるんですよ。

まあそんなかんじで意外にも面白いので、まだ見ていない人は是非見てみることをお勧めします!

 

 

 

※以下ネタバレレビューをしていきます!


ヒロインとその彼氏が馬鹿すぎる

序盤で砂漠のど真ん中で車が砂にはまって動けなくなった時に、ゾンビに襲われます。

そこでヒロインの彼氏は銃を取り出し、ゾンビに発砲するが頭に全然命中しない。

ギャング風の見た目なのに、銃の扱い慣れてなさすぎw

銃の弾がなくなったから車に逃げ込んで、ゾンビがどこかに行くまで待つ。その間に友達に電話をすればいいことを思いつくが、スマホを外に落としてしまっている。

そこで彼氏はスマホを取りに行くと言って車から出た途端にゾンビに食われてしまう。

もうドタバタすぎる・・

砂にハマった車は二人で押せば、砂から車を脱出できたと思いますし、真っ暗な夜に車の外に出るのも意味不明。

正直、この映画はヒロインの成長物語なので、物語を進める上で彼氏の存在は不要だと思います。だから、早いところ彼氏を片付けてしまいたかったんだと思いますけど。

片付け方がわざとらしすぎて、もはや死にに行ってるレベルだったのでそこはバッドでしたね。

ゾンビに感情があるの?

「ステイ」と言ったらゾンビが襲うのを止めましたよね。

いや、もう手懐けられてるやん!って思いました。なんかステイしてる時の顔も思考を持った感じだったので、もしかするとこのゾンビは感情があるんじゃ?と思いました。

ヒロインがゾンビを置いて行く!って言った時、ヒロインが離れて行く時にゾンビがうわーうわーといつも以上に叫んでいたし、やっぱり感情があるんじゃ?

そもそも、ゾンビの概念として感情があってはいけませんからね。

感情のあるゾンビはゾンビじゃないです。

なのに、この映画では感情がありそうな?表現をしてきます。

つまり、ゾンビ的にはグレーゾーン。

恋するゾンビと見せかけて、

ヒロインの成長物語

ヒロインは息子を産んだけど、自分は育てられないからっていう理由で、子供を望んでいたけど恵まれなかった姉に子供を託したんですよ。

子供を託したことを後悔したヒロインは自分がダメ母であることを恨んでいたけど、1人のゾンビと関わることで、ダメ母ではなくなっていく様を描いています。

これがなかなか良い感じに成長を描いていて面白いです。

ラストシーンなんて完全に母ですよ!序盤のチャラチャラした頭悪い感じが一切ないです。

まあ、なんやかんや

結局、成長物語って面白いよなってかんじです。

どんな映画でも成長要素あれば大体面白いですからね。

 

やるぶろ評価

やるぶろ評価では

ですね!

B級のなかのA級ってかんじですね。

中の上ってかんじ!

序盤はつまらないけど、じわじわ引き込まれるから是非みなさんも見てみてください!