映画レビュー

映画「エクスマキナ」の感想。これってアダルト産業の未来の話ですよね?

出典:https://eiga.com/movie/82168/gallery/



プライムビデオにて配信されたので観てみました!

 

ただのラブドールの話じゃねえか!

 

では、早速レビューしていきます!

作品情報

ストーリー

世界最大の検索エンジンの会社に勤めるケイレブは、社内の抽選に当選。

その内容とは、世間から離れて離島にこもりっぱなしの社長の別荘で1週間過ごすという内容だった。

社長は別荘でAIの実験をしていた。

そこで社長はケイレブにAIが完成形なのかどうかテストをして欲しいと頼まれるのであった。

監督、キャスト

監督

アレックス・ガーランド

キャスト 

ドーナル・グリーソン

アリシア・ヴィカンダー

ざっくり感想(ネタバレなし)

この映画ってAIの脅威・・AIロボの未来を明かしてくれる?そんなイメージをお持ちの方へ言います。

この映画Hだぞ!笑

ラブドールの話だぜ!!

女性の裸体が出るや出るやです。笑

真面目なSF物だと思ってたんですが、まさかの蓋を開けて見ればただのエロでした。

もちろん、AIの脅威も描かれているものの、そんなことより男のロマン(下ネタ)の印象の方が強く残りました。

近い将来、AIロボットが完成したら、それは何に使われるでしょうか?

もちろん、様々な使い方があるかもしれません。労働に使ってもよし、ITに利用してもよし。

しかし、男はロボットをラブドールとして扱うんでしょうねえ。

人間って難しいですから、ロボットでいいじゃない。ということでしょうか。

気になる方はプライムビデオでぜひ!

以下ネタバレ含みます!

エクスマキナの良かった点

閉鎖感の溢れる雰囲気

離島の広い雰囲気とは裏腹に、ラボに閉じ込められている閉鎖感が独特な雰囲気を作り出していたところがよかったですね。

雰囲気的には「プロメテウス」に似たようなかんじ。

この雰囲気ってちょっとホラーテイストなSFってかんじで大好きですね。

BGMがなく、静かなところがより恐怖感とリアリティを助長していましたね。

ラストはちょっぴり衝撃

結局、AIロボットはラボから逃れたいがために、ケイレブに偽りの恋心を誘い出していたということでした。

あの結末は衝撃でしたね。

恐ろしいラストに高評価です。


エクスマキナの悪かった点

AIなんかに恋心を抱くな!

AIに恋しちゃったケイレブは本当に残念。

結局、AIに騙されてしまっているし最悪のシナリオでしたね。

このシナリオで思うことは、AIってやっぱり危険ですよね。

AIの何がやばいかって、自我があることなんですよ。

そして、自分の自我を通したいがために、人間性があると偽り人を騙す。

ケイレブがAIに恋をしたくらいですから、現実に人間と同等レベル(心身ともに)のAiお作ってしまえば、絶対倫理的におかしな事件が起きると思うんですよね。

まあケイレブの気持ちもわからなくはないですが、

僕は昔ファービーという喋るロボットのおもちゃを持ってたんですが、ファービーが壊れてしまった時、はショックでしたからね。

その延長線上のような気持ちがケイレブの恋心だったんでしょうね。

やっぱAIロボットは人間にとっての脅威ですね。

まとめ

エクスマキナの評価は65点です!

おすすめの動画配信サービス

僕がいつもお世話になっている動画配信サービスはHuluです。5万本以上の映画やドラマ、アニメが見放題。

2週間無料サービスも行なっているので、2週間だけでも登録するものアリ。解約料はかかりません。