映画まとめ

めっちゃリアルな戦争映画ランキングTOP7!アドレナリンが大量に出るかも!?





戦争映画は非常に面白い作品が多いです!

特に銃撃戦はアドレナリンがドバドバですよね!!

この記事では、そんな一押しの戦争映画をまとめてみました!

第1位 ローンサバイバー


アフガニスタン戦争下のアメリカ兵の死闘を観るならこの作品!

レッドウィング作戦というアメリカのネイビーシールズの大惨事事件を描いた作品です。

戦争といえば、バンバン無鉄砲に撃ち合う戦争をイメージしますが、それは古い話。

この作品の戦争は現代戦争を描いており、緻密な作戦を実行したり、最新の武器を使用したりしています。

日本に住んでいると現代戦争のリアルを知る機会がないので、あまりイメージできませんが、この作品を見ることで現代戦争の悲惨さや武器のテクノロジーの発展に驚かされます。

ちなみに実話を元にした作品なので、非常にメッセージ性も強いです。

第2位 ネイビーシールズ


こちらもローンサバイバーと同様に現代戦争を描く!

なんと劇中に使用された銃はすべて本物らしく、かなりリアリテイの高い作品となっています。

実際に戦場にいるかのような気分が味わえます!

第3位 プライベートライアン


戦争映画をおすすめする際には絶対に外せない作品!

第二次世界大戦中のノルマンディー上陸作戦を描く!超リアル戦争映画!

プライベートライアンは映画としての完成度が非常に高く、1998年の作品にも関わらず、今だに名作として語り継がれています。

戦争映画の金字塔的作品です。



もし戦争映画に興味があるなら、まずはこの映画を見て欲しい。

第4位 ハートロッカー

第82回アカデミー賞でアバターを差し押さえて受賞した作品!

手に汗握る!言葉がマジでぴったり。

爆弾処理班の緊張感を描いた究極の作品です!

緊張しっぱなしで手がベトベトになるので、デートで観たら恋人と手が繋げなくなるかも?

第5位 硫黄島からの手紙


第二次世界大戦中、硫黄島での日本兵とアメリカ兵との死闘を描いた作品。

嵐の二宮も出演しており、当時非常に話題となりました。

日本人特有の自分の命を捨てて敵に向かっていく特攻の文化は美しくもあり残酷でもある。

その様を色濃くリアルに描いた作品は「硫黄島からの手紙」しかないでしょう。

第6位 フューリー


兵士同士のぶつかり合いをイメージしますが、この作品は戦車同士のぶつかり合いです!

戦車に注目した映画っておそらくフューリーだけなのでは?

WW2最強の戦車「タイガー」や量産型「シャーマン」などがガッツリと何度も出てきます!

戦車オタにとってアツい映画ですよ!

第7位 ある戦争


戦争犯罪をテーマにした作品。

戦争という無差別に殺しあう場面でも、秩序は存在する。

それは戦争法である。

故意でなくともミスで民間人を殺めてしまえば、それは戦争法によって裁かれ、犯罪者となるのだ。

あまり表沙汰にならない戦争のリアルを教えてくれる作品です。

普通の戦争映画とちょっとテイストは違いますが、非常に考えさせられるテーマなのでまだ観ていない方はぜひ!

おすすめの動画配信サービス

僕がいつもお世話になっている動画配信サービスはHuluです。5万本以上の映画やドラマ、アニメが見放題。

2週間無料サービスも行なっているので、2週間だけでも登録するものアリ。解約料はかかりません。