映画レビュー

「スピーシーズ/種の起源」の感想!エロいエイリアンが出てくるやつ!

出典:https://www.imdb.com/title/tt0114508/mediaviewer/rm223712000



ストーリー




人類は宇宙に向けてメッセージを送った。その20年後、知的生命体からメッセージが返ってきたのである

そこには新構造DNAの情報が隠されており、科学者たちはそのヒントを元にある生命体を作ってしまう。

誕生した生命体は可愛らしい姿をした女の子であった。名前はジルと名付けられ、ラボで育てられる。

ジルの成長速度は恐ろしいほど早く、人知を超えるものだった。

ジルの能力に恐れを感じた科学者たちはジルを殺そうとするが、誤ってジルをラボから逃してしまう。

ラボから放たれたジルは色々なところに行き、男関係で様々なエログロテスクな事件を起こしていくのである。

彼女の目的は一体・・・

感想・レビュー

昔、金曜ロードショーでよくやってたやつ

この映画って昔金曜ロードショーとか日曜洋画劇場でよくやってたやつです。

当時、思春期の男の子は鮮明に覚えているんじゃないかな?それか、あの映画なんだっけー!って成人してから一度は思う作品だと思います。

なんで思春期の男かって?

この映画めっちゃエロいんですよ。笑

僕も小学生の時に観た記憶があるんですが、エロくてウキウキした記憶があります。

エロだけでなく、グロ要素も含まれてるので、当時の記憶はかなり鮮明に残っています。

SEXシーンはレベル高い

出典:https://www.imdb.com/title/tt0114508/mediaviewer/rm118116352

エロい映画ってたくさんあって、それぞれ趣味趣向も違いますよね。

例えば、エマニエル夫人や青い体験のような官能映画はちょっと芸術っぽい雰囲気もありますし、アメリカン・パイのような映画はちょっとAVよりのガチエロ。

では、スピーシーズはどのジャンル?となりますが、たぶん触手モノだと思います。

触手モノなんて言ったら変態ジャンルやないか!となるかもしれませんが、スピーシーズは意外と見れるエロです。

ピンクなシーンは結構雰囲気もあって、SFモノだと思わせないような色気があります。

終いには触手でグロなんですけどね。笑

それが男のマニアック性癖を目覚めさせるようなかんじ。

サブタイトルの「種の起源」ってのは変態性癖の目覚めのことを意味するんじゃない?笑


男なんてヤったらポイ

ジルさんは男とヤったら、そのあと殺しちゃうんですよ。

女なのに、賢者タイムすごすぎない?

ミス賢者タイム。

交尾した後に命を奪う。

まるでカマキリではないか?

カマキリの繁殖習性を真似たのでは?

まとめ

男子諸君の思い出の作品だと思います。

大人になって見ても、当時の衝撃と変わらずに色褪せないエロでした。

55/100点

しかし、映画の内容はつまらない!