映画まとめ

不思議な世界観。おすすめの芸術的な映画まとめ!

ファンタスティックプラネット


フランスのアニメーション作品。

とある惑星の物語で、巨人のドラーグ族と小人のオム族との関係を描いたSFアニメーション。

不思議な世界観と独特な描写に、心を奪われます。

きっと映画を観た後、不思議な気持ちになりますよ。

オススメ度 

2001年宇宙の旅

スタンリー・キューブリック作品の2001年宇宙の旅。

類人猿か人間、そして、宇宙への旅までの人類の進化を描いた作品。

クラシックミュージックを使用した映像が非常に芸術的です。

モノリスという謎の黒石板の存在感がすごくて圧倒されます。ただの黒石板なのに・・

モノリスの謎めいた存在もこの映画における芸術要素です。

映像、音楽。そして、哲学性までも含まれた不思議な世界観です。

オススメ度 

時計じかけのオレンジ

近未来風なポップなデザインの部屋、カフェが登場します。さらに服装も独特な近未来風。

そんなポップなセットとは裏腹に、ストーリーはとっても残虐な強盗や非行を繰り返す少年たちのお話です。

そのギャップに芸術性を感じ、世界中にコアなファンがたくさんいます。

オススメ度 

タクシードライバー

戦争帰りの若者がタクシードライバーになり、世の中の不満を募らせ、爆発させる映画。

夜道を走らせるタクシーの映像がとても風情があり、芸術的。

さらに、主人公の正義感と狂気の紙一重の様も面白い。

そして、ラストは芸術的なオチです。

オススメ度 

関連記事:映画「タクシードライバー」の感想!正義感キチガイの映画だ!さあ、世直しだ!

アバター


2009年、3D映画の先駆けとして上映された「アバター」

当時、映画館で3Dメガネをかけて鑑賞したのは良い思い出です。

最先端のCD技術で映し出された惑星の映像は青く、本当に美しいもの。

観ている間、現実世界の嫌なことを全て忘れさせてくれるような作品です。

オススメ度