映画レビュー

ゴジラ・キングオブモンスターが良すぎた!ゴジラの名曲が流れて鳥肌!!

大絶賛上映中のゴジラ・キングオブモンスター

2014年にアメリカ版ゴジラの続編となる今作だが、正直にいうと余裕で前作越えしてるし、めっちゃおもしろかった!

エンドロールで泣いてしまった!!

早速レビューしていきたいと思います。

余裕で前作を超えるクオリティ

前作もかなりいい出来だったんですが、今作はそれを100倍上回るクオリティだった!

怪獣たちがかなりリアルだし、迫力がすごすぎる・・

迫力だけで言えば、映画史上5本の指に入るレベルかもしれない。

映画を見ている間、終始口をぽかんと開けてしまうほどの迫力でした。

特にキングギドラがやばいです!!

人、ゴジラでも倒せないような圧倒的強さ。

正直、画面見つつ腰抜かしてました。それくらい恐ろしい。

しかし、可愛い!

意味不明だよな・・・

キングギドラって可愛いんですよ。この可愛さの説明はうまく出来ないんですが、映画を見た人ならわかると思う。

キングギドラ可愛い。

モスラのデザインが微妙。でも、良い。

この映画の残念なところはモスラのデザイン!

モスラって目が丸くてかわいいイメージだと思うんですけど、今作のモスラは目がシュッとしててちょっと怖いっす。

モスラ3に出てくる水中モスラっぽいクールなデザインで残念。

でもな、デザインは置いておいて

やっぱモスラってやっぱ良い奴なんですよ。

モスラが目覚めたとき、モスラが研究員にたいして攻撃するシーンがあるんですが、研究員全員死なないように糸に包めて研究員の動きを止める攻撃しかしていなかった。笑

なんて優しいんだ。

人間をぶん投げるシーンもあるんですが、自らが作った糸のクッションに向けて投げていたし、モスラの優しさだけで心が温まりました。

ゴジラやキングギドラは宇宙人だった!

どうやらゴジラやキングギドラたちは宇宙からやってきた宇宙人らしいです。

キングギドラの首がもげて再生するシーンがあるんですが、地球の条理を無視した現象に研究員たちは宇宙だと言っていました。

のちに、過去の歴史資料を遡るとやはりゴジラとキングギドラ、他の怪獣たちは地球外からやってきた生命体らしいです。

この設定って日本のゴジラでもありました?ゴジラ好きだけど僕はそこまで詳しくないから知らなかった!

キングコング/髑髏島の巨神と関係ありありでびっくり

2017年に上映された、キングコング最新作とめっちゃ関係があってびっくりしました。

髑髏島のキングコングの映像めっちゃ出てきますよ。

なんだか、マーベルヒーローズがアベンジャーズで全員がつながっていくようなかんじと似た雰囲気を感じましたね。

キングコングファンも歓喜ですよね。

ゴジラの曲とモスラの曲が流れるぞ!

前作はあのゴジラの音楽が流されることなく終わりましたが、今作はしっかりとあのゴジラの曲が流れますよ!ゴジラの登場シーンで!

もうかっこよすぎる!若干アレンジされてるけどかっこよすぎる・・

あと、モスラの歌も流れるよ!

モスラ〜ヤ!のやつ。

マジで感動。

原作リスペクトがすごく伝わってくる。

ぶっちゃけアメリカのリメイク物って叩かれがちだけど、ゴジラ・キングオブモンスターに関しては原作厨も許してくれると思いますね。

エンドロールでゴジラの曲ががっつり流れるんですけど、僕は感動して泣きました・・・

まとめ

とにかく迫力がすごいし、感動した!

ゴジラ世代の人なら全員おもしろい!というはず。

次回作に期待!!

ちなみに次回作がありそうなエンドでしたよ。

では。