ガジェット

【2019年】iphoneⅪ発売!でも、まだまだiphone7で十分だよって話。カメラ機能を中心に話していく。




2019年9月11日に新型iphoneⅪが発表されますね。

なんと今回はカメラのレンズが3つもついており、カメラ機能が非常に向上しているとの噂があります。

今やiphoneは高スペックで素晴らしいものとなっています。

特にカメラ機能は恐ろしく向上しています。現時点のiphoneXシリーズですら、ポートレート撮影だったり、4K撮影もできるし高スペックで素晴らしいです。

ついでに言えば、処理速度も非常に早い機械を積んでいます。

ただ、少し冷静になってみてほしい。

iphoneにそんなに高機能が必要ですかね?

私はiphoneにそんなに高スペックを求める必要はないと思います。

この記事では、その理由についてお話ししていきたいと思います。

実はカメラ機能が中途半端

実は現行最新モデルのiphoneのカメラって微妙なんですよね。

まあ、微妙ではないんですが、あの価格帯にこのスペックは・・・と言う感じです。

ここでまずiphoneXSのカメラスペックをまとめてみましょう。全てのスペックを載せるとわかりにくいので重要なところだけ抜粋。細かなところはカットしてます。

 

カメラ機能

1200万画素

広角:f/1.8絞り値

望遠:f/2.4絞り値

ポートレート撮影機能

デュアル光学式手ぶれ補正

光学ズーム 2倍

デジタルズーム 最大10倍

 

iphoneXSのポイントはポートレート機能があることですね。スマホで一眼レフで撮ったような写真が撮れるのがウリみたい。

いや、一眼レフで撮ったような?だったら一眼レフ買った方がよくないかな?

と、私は思うわけですよ。

例えば、EOS KISS X9と比較してみると

 

カメラ機能

最大約2420万画素

光学ズーム 14倍

デジタルズーム 14倍

 

ポートレート機能に関しては一眼レフなので言うまでもなくついていますし。絞りもズームもレンズ変えればなんとでもなりますし。画質も圧勝。

それなら普通にカメラ買った方が良くない?

 

次にiphoneXSの動画機能を見ていきましょう。

 

4kビデオ撮影

1080p HDビデオ撮影

光学式手ブレ補正

光学ズーム 2倍

デジタルズーム 6倍

 

スマホで4kビデオの撮影ができるのはすごいですよね。また、光学式手ブレ補正がついているのでアクション系の動画撮影も出来そうです。

しかし!

手ぶれ補正と高画質ならGopro買った方がよくね?って思っちゃうわけですよ。

では、Gopro hero7 blackのスペックを見ていきましょう。

 

1200万画素

4Kビデオ撮影

hyper smoothビデオ安定化機能

 

ズームに関して言えば、iphoneの方が勝っているが、トータルで見ると明らかにgo proの方が良い。

iphoneの光学式手ぶれ補正はやはりgo proのhyper smoothと比較すると弱い。

このようにiphoneXSはある程度良いスペックではあるものの、本物のカメラやビデオカメラと比較すれば中途半端な結果となってしまっている。

よって、個人的にはiphoneにカメラを求めるくらいなら、本物のカメラを買った方がいいと思うんですよ。

2、3年で壊れてしまうリスク

もちろん、iphoneが中途半端でも良い利点はある。

例えば、本物のカメラは重い。だからiphoneだと手軽に持ち運びできるので、撮りたいと思った時に高品質な写真をすぐに撮ることができるメリットがある。

ビデオ機能にしても同じことが言える。

しかし、iphoneはスマホであることを忘れてはいけない。

スマホは毎日持ち歩くし、使うものだと思います。

そのため、落として画面を割ってしまったり、バッテリーの消耗などのリスクが非常に高い。

多くのスマホは2、3年で寿命がきてしまいます。

そんなスパンで壊れてしまうものにカメラ機能だけの為に高額を叩くのは賢くないやり方だと私は思うわけです。

iphone7とgo pro、または一眼レフの2台持ちが最強!

おそらく1番コスパの良い方法としてはiphone7とgo pro、または一眼レフを購入するのが最強だと思います。

iphone7はカメラ機能を除けばスマホとしてすでに完成形であることは間違いありません。

なので、スマホとして電話、LINE、ネットサーフィン、動画閲覧する程度ならiphone7で十分です。

そして、iphone7のカメラ機能の弱さを補うのがgo proや一眼レフなわけですよ。

2台持ちの方がコストもかからない

2台持ちの方がiphoneの新型を買うより安いです。

2台で持つと、新型iphoneを買うよりかなり安くなります。参考程度に一例を出して見ました。

iphone7+一眼レフの場合

iphone7 32G 54,864円

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5300 49,500円

合計 104,364円

iPhone xsが121,824円なので明らかに2台持ちの方がコスパが良い。

iphone7+go proの場合

iphone7 32G 54,864円

Go pro HERO7 black 44,500円

合計 99,364円

go proと2台持ちならかなり安く維持できますね。

ちなみに、iPhone7は格安SIMでセット購入したり、中古SIMフリー端末を買えば2万円台で購入も可能である。

そうすればここに書いた値段よりも安く持つこともできるぞ。

関連記事:Go Pro HERO7 BLACKはVLOG(ビログ)に最適なカメラだ!

まとめ

あんまり無理して背伸びする必要はありませんよ。選択肢は100通りあります!

自分の利用実態にあったスマートフォンを購入しましょう!

なんならiphoneをやめてandroidにするのもありですよ?

iphoneより安いですからね!

Samsung Galaxy S10 128GB SM-G973F/DS (FACTORY UNLOCKED) 6.1″ 8GB RAM Dual Sim [並行輸入品] (Prism White)
Samsung